ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 在留外国人会員数20万人突破を記念し、先着50社限定で「外国人スカウト」先行受付開始

  2021年10月12日 




在留外国人会員数20万人突破を記念し、先着50社限定で「外国人スカウト」先行受付開始


在留外国人会員数20万人突破を記念し、先着50社限定で「外国人スカウト」先行受付開始

20万人突破記念、先着50者様限定外国人スカウト開始

226ヵ国20万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、登録会員数が20万人を突破したことを記念し、様々な在留資格の人材を発掘できる新機能「スカウト機能」の先行受付を開始することを発表します。

■外国人向け会員制メディア「YOLO JAPAN」の会員20万人突破!

2016年4月より提供を開始した外国人向け会員制メディア「YOLO JAPAN」は、多くのお客さまにご利用いただき、この度登録会員数20万人に達しました。

「日本人と外国人が共存する日本づくりに貢献する」を目標に掲げ、外国人向けのお仕事情報、賃貸物件情報、格安SIMカードの提供、医療機関の利用サポートなど、日本に入国してから定住するまでに必要な様々なサービスを提供してまいりました。

今後もYOLO JAPANは、日本で暮らす外国人にとってより良いサポートを提供するために、引き続きサービスの拡充に努めていきます。

 

■返信率が高く様々な在留資格の人材を発掘できる新機能「スカウト機能」
スカウト機能

スカウト機能は、企業が雇いたい外国人に直接求人オファーを送ることができる新機能です。
YOLO JAPANに登録してから7日以内の外国人の国籍や在留資格、日本語レベルなどが記載されたリストを提供することで、就労意欲や返信率の高い外国人と企業をマッチングすることができ、また様々な在留資格の人材の中から一緒に働く外国人を見つけることができます。オファー後は、外国人が承諾すれば、面接を行うことも可能です。

 

<スカウト機能先行受付>
受付期間:2021年10月12日~10月18日
申し込み方法:下記リンクよりお申し込みください。
受付を確認後、順次弊社の営業担当よりご連絡、サービスのご紹介を致します。
https://forms.gle/UwGBRSfVP3AhRH8b9