ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 226ヵ国16万人が登録する外国人向け求人サイト「YOLO JAPAN」、無料掲載開始

  2020年09月24日 




226ヵ国16万人が登録する外国人向け求人サイト「YOLO JAPAN」、無料掲載開始


226ヵ国16万人が登録する外国人向け求人サイト「YOLO JAPAN」、無料掲載開始
外食・宿泊・清掃・教育業界での掲載歓迎


在留外国人を対象に226ヵ国16万人以上の在留外国人が登録している日本最大級の求人メディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、求人の無料掲載を開始することを発表します。

■無料掲載開始に至った背景
外国人向け求人メディアを運営するYOLO JAPANでは、外国人人材の受け入れを検討している企業から「人材は欲しいが、求人にかける費用が負担」だと感じる声を多く聞きます。また、コロナ禍において仕事を失った外国人は多く、YOLO JAPAN調査(※1)によると、日本で働く在留外国人会員のうち79%が新型コロナウイルス感染拡大により「仕事に影響が出た」と回答しています。YOLO JAPANでは、このような外国人人材が欲しい企業と仕事を必要としている外国人人材をマッチングし、労働力問題と外国人の就労問題を解決するため、本無料掲載キャンペーンを開始するに至りました。

※1 新型コロナウイルス感染拡大による仕事への影響に関するアンケート調査
   実施期間:2020年6月15日~2020年7月16日、回答者:49ヵ国234名のYOLO JAPAN会員

求人メディア「YOLO JAPAN」で掲載されている求人一覧

■外国人向け求人サイト「YOLO JAPAN」とは
226ヵ国(エリア含む)・16万人の外国人が登録する外国人向け求人メディアです。企業は、応募した外国人人材の履歴書を日本語で確認することができ、更に自己紹介動画により日本語力や人柄を知ることができます。また、在留カードを登録した外国人のみ応募ができるようになっているため、不法就労に対するリスクを大幅に軽減することができます。求人は日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ポルトガル語の6言語で利用でき、翻訳費は基本無料でご利用いただけます。

今後も、YOLO JAPANは日本企業における外国人人材の採用を促進することで、日本の労働問題を解決し日本経済をより豊かにしていく考えです。

無料掲載のお申込みはこちら(お申込みは2020年12月13日まで)
https://www.yolo-japan.com/ja/recruit/lp/yolobaito/