ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > YOLO JAPAN、勤労感謝の日に外国人向けのフェスティバル 「YOLO JAPAN FESTIVAL」を大阪・新今宮「YOLO BASE」で開催 〜在日外国人の頂上決戦を争うアワードも実施〜

  2019年10月01日 




YOLO JAPAN、勤労感謝の日に外国人向けのフェスティバル 「YOLO JAPAN FESTIVAL」を大阪・新今宮「YOLO BASE」で開催 〜在日外国人の頂上決戦を争うアワードも実施〜


YOLO JAPAN FESTIVAL 2019 2019.11.23 土曜日

株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)は、2019年11月23日(土・祝)勤労感謝の日に、外国人向けのフェスティバル「YOLO JAPAN FESTIVAL」(以後、「YOLO FES」)を、大阪・新今宮の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」にて開催することを発表いたします。

 

 「YOLO FES」とは、外国人と日本の輪を広げる、多国籍コミュニケーションイベントです。外国人就労者の中には、なかなか国内でコミニティが築けない人も数多くいるのが現状です。そこで在留外国人の日々の仕事の疲れを癒すとともに、新たな出会いやエネルギーを生み出すことを目指したフェスティバルです。

 

 会場では主に「MUSIC」と「FOOD」のエリアに分かれ、「MUSIC」はメインステージを使いLIVEやDJによるパフォーマンスを予定。「FOOD」は、世界各国100種類の料理を楽しめます。音楽と食を通じて来場者のコミュニケーションを活性化させます。

 

 さらに目玉となるコンテンツとして、日本で活躍する外国人を表彰する参加型アワードを実施。日本が生んだ世界的なカルチャーの代名詞“KARAOKE”を始め、「BEAUTY」「MUSIC」「FOOD」ジャンルの在留外国人日本一を決定いたします。

 

 YOLO JAPAN代表取締役の加地太祐は、「労働者不⾜、少⼦⾼齢化の問題を抱えながら新しい時代に突⼊している日本、 日本の未来には「優秀な外国人」が大きな可能性秘めています。 外国人と共存する未来を描くYOLO JAPANは、勤労感謝の日に日本に住む外国人を労い 日本国内における外国人の社会的価値を向上させ、日本で活躍する外国人を創出の最大化を狙います。」と述べています。

 

<開催概要>
【イベント名】:YOLO JAPAN FESTIVAL
【略称】:YOLO FES
【会場】:YOLO BASE(大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24)
【日時】:2019年11月23日(土・祝)13時開始
【主催】:YOLO JAPAN
【動員予定】:約3000人
【入場料金】:無料
【ウェブ】:https://yolo-base.com/ja/yolofes2019/
【お問い合わせ】:pr@yolo-japan.co.jp

 

<「BEAUTY」「MUSIC」「FOOD」で頂上決戦を争うアワード>

<YOLO BASEとは>

ヨロベースの外観

△会場となる就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」

 

 『YOLO BASE』は、南海電鉄 新今宮駅の北東に位置し、宿泊スペースやレストランのほか、イベント会場、セミナールームを完備。この様々なサービス提供を通じて就労トレーニングを実施し、特定技能資格の取得を含めた日本企業で働く上で求められる業務スキルの習得と、知識・語学の習熟、実務経験の増進を図ります。さらに、日本で起業したい外国人向けのコワーキングスペースも設置いたします。

 

<YOLO JAPANとは>
YOLO JAPANは、在留外国人向けにアルバイトの求人情報をはじめとした生活サポートに関する様々なサービスを提供する会員メディアです。その会員数は2019年9月中旬時点で225の国および地域、12万人に達しています。