ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 外国人総合メディアYOLO JAPANが株式会社クロス・マーケティングと業務提携。在留外国人マーケティングリサーチサービスを強化。

  2018年09月28日


外国人総合メディアYOLO JAPANが株式会社クロス・マーケティングと業務提携。在留外国人マーケティングリサーチサービスを強化。




外国人総合メディアYOLO JAPANが株式会社クロス・マーケティングと業務提携。在留外国人マーケティングリサーチサービスを強化。
~日本に住む215の国と地域の外国人が登録するYOLO JAPANが、外国人モニターを国内で提供し、問題を抱える企業をサポート~



 日本に住む215の国と地域の外国人が登録するメディア YOLO JAPAN を運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役社長:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)は、株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長:五十嵐 幹、本社:東京都新宿区)と業務提携契約を締結をし、インバウンド・アウトバウンド向けのマーケティングリサーチに、YOLO JAPANの外国人登録ユーザーを紹介する「in Japan Research」をリリース致します。
「in Japan Research」のサービスにより、従来は海外現地でのマーケティングリサーチが必要であった訪日・在留外国人向けの事業を展開する企業様が、国内にいながらも、スピーディーに調査を進めることが可能になります。


訪日外国人旅行者数は2017年に2869万人を突破し*1、政府(観光庁「明日の日本を支える観光ビジョン」から)は2020年には4000万人という目標を掲げています*2。また、在留外国人数も2018年6月時点で過去最多の約263万人*3にのぼり、国内総人口の約2%にあたり、国内マーケットにおける重要性が増してきています。
訪日外国人旅行者数や在留外国人の増加に伴い、外国人の生の声を聴きたいという企業様のニーズは高まっており、「in Japan Research」は、国内外で事業を行う企業様にご活用いただけます。


「in Japan Research」とは


・YOLO JAPAN登録ユーザーを中心とした、8万人を超える在留外国人のパネルネットワークを活用
・215を超える国と地域の出身者が登録
・出身地、在留期間、日本語レベルなどに加え、特定の職業や文化的特徴、趣味嗜好などの細かい条件設定が可能
・外国人を対象としたリサーチのノウハウや分析スキルを有するリサーチャーが対応


今回の提携により、YOLO JAPANは日本に住む外国人に魅力ある仕事を紹介すると同時に、各企業様がより効果的な市場調査を国内で実施できるようサポートを行い、日本経済の発展に寄与して参ります。

YOLO JAPANは、今後も在留外国人、そしてこれから来日する外国人の日本での生活を充実にする為、外国人に喜ばれるサービスを提供し続けて参ります。

*1 日本政府観光局(JNTO)統計データ
*2 観光庁「明日の日本を支える観光ビジョン」
*3 法務省「平成30年6月末現在における在留外国人数について(速報値)」





株式会社YOLO JAPANについて


商号:    株式会社YOLO JAPAN
代表者:   代表取締役 加地 太祐
所在地:   東京都港区西新橋1丁目24番16号
設立:    2004年 12月 24日
主な事業:  訪日外国人向けメディアの運営
URL:    https://www.yolo-japan.co.jp/




株式会社クロス・マーケティングについて


商号:    株式会社クロス・マーケティング
代表者:   代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
所在地:   東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:    2003年4月1日
主な事業:  マーケティングリサーチ事業
URL:    http://www.cross-m.co.jp/


お問い合わせはこちら