【中小企業向け】留学生・外国人向けアンケートや市場調査 | 株式会社YOLO JAPAN

無料調査レポート

 

TOP 無料調査レポート>日本のルールやマナーに関する調査レポート

日本のルールやマナーに関する調査レポート

日本のルールやマナーに関する調査レポート

日本のルールやマナーに関する在留外国人へのアンケート調査結果 日本のルールやマナーに関する在留外国人へのアンケート調査結果

概況

法務省の発表によると、日本で暮らす外国人の数は2019年6月末時点で約283万人と年々増加していくなかで、 YOLO JAPANでは日本のルールやマナーへの在留外国人の認識について、オンラインアンケート調査を行いました。


調査概要

調査内容:日本のルールやマナーに関する在留外国人の認識調査
回答者:日本に住む在留外国人(国籍不問)
回答数:72ヵ国(地域含む)・513名
期間:2019年8月13日~2019年9月14日
実施内容:該当者の招集、アンケート画面作成、翻訳・実査、クロス集計、レポート作成
提供対象者例:地方自治体、各所観光地、大学、日本語学校、外国人向けサービス会社、外国人受け入れ企業


調査結果

・回答者の96%が日本のルールやマナーを学んでいる
・最も知られている日本のルールやマナーは「挨拶」
・53%が日本人からルールやマナーを学びたいと希望



回答者の96%が日本のルールやマナーを学んでいる


在留外国人が日本のルールやマナーを学んだ方法 在留外国人が日本のルールやマナーを学んだ方法


アンケート回答者の内96%が日本のルールやマナーについて調べる又は学んだことがあると回答しました。 その方法は、日本人の知人や友人に教わる(53%)、母国で事前に調べる(51%)、職場で教わる(47%)というものでした。



最も知られている日本のルールやマナーは「挨拶」


在留外国人が知っている日本のルールやマナー 在留外国人が知っている日本のルールやマナー


回答した在留外国人が最も知っている日本のルールやマナーは挨拶(78%)に関するものでした。続いて、時間について(58%)のマナーや、神社仏閣に参拝する際の宗教的な習慣(44%)などが多く挙げられました。その他には、食事に関するもの(42%)やお酒の飲み方(34%)、ビジネスマナー(32%)など、日本での生活に密接するルールやマナーについても知られていることが分かりました。



53%が日本人からルールやマナーを学びたいと希望


在留外国人が希望する日本のルールやマナーを学ぶ方法 在留外国人が希望する日本のルールやマナーを学ぶ方法


日本のルールやマナーに対する学習意欲について調査したところ、92%が学習を希望していることが分かりました。その方法については、半数(53%)が日本人から直接学びたいと回答しました。その他には、インターネット(40%)や外国人のネットワーク(5%)での学習を希望する声が聞かれました。



まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ
在留外国人・留学生が回答する市場調査ならYOLO JAPAN|オンラインアンケート調査