【中小企業向け】留学生・外国人向けアンケートや市場調査 | 株式会社YOLO JAPAN

無料調査レポート

 

TOP 無料調査レポート>携帯電話に関する調査レポート

携帯電話に関する調査レポート

携帯電話に関する調査レポート

在留外国人へ行った携帯電話に関するアンケート調査レポート在留外国人へ行った携帯電話に関するアンケート調査レポート

概況

携帯電話番号は賃貸契約やクレジットカード発行など日常のあらゆる場面で必要となります。
そこでYOLO JAPANでは、在留外国人が使用する携帯電話の契約キャリアや月額利用料金など、その実態についてオンラインアンケート調査を行いました。


調査概要

調査内容:在留外国人の携帯電話契約に関する実態調査
回答者:日本に住む在留外国人(国籍不問)
回答数:81ヵ国(地域含む)・597名
期間:2019年5月24日~6月23日
実施内容:該当者の招集、アンケート画面作成、翻訳・実査、クロス集計、レポート作成
提供対象者例:携帯電話会社、百貨店、家電量販店、通信会社、大学、日本語学校、外国人向けサービス会社、外国人受け入れ企業


調査結果

・在留外国人の57%が携帯電話の申し込みに苦労
・契約キャリアは56%がSoftBankなどの大手
・月額利用料金は74%が3,000円以上



在留外国人の57%が携帯電話の申し込みに苦労


在留外国人が携帯電話の申し込みで苦労したこと 在留外国人が携帯電話の申し込みで苦労したこと


回答者のうち57%が「携帯電話の申し込みに苦労した」と回答しました。その理由として、契約書面が読めなかった(44%)ことや、契約会社のスタッフとのコミュニケーションが難しかった(30%)こと、プランが多すぎてどれが良いか選べなかった(26%)ことが挙げられました。



契約キャリアは56%がSoftBankなどの大手


在留外国人が契約する携帯電話のキャリア比較 在留外国人が契約する携帯電話のキャリア比較


契約しているキャリアについては、回答者の56%がdocomo(20%)、au(18%)、SoftBank(18%)の大手3社のいずれかと契約していました。一方で残りの44%はIIJmio(7%)やUQモバイル(7%)などの格安キャリアと契約していることが分かりました。



月額利用料金は74%が3,000円以上


在留外国人の携帯電話の月額料金 在留外国人の携帯電話の月額料金


月額利用料金については、1,000円~3,000円(42%)が最も多く、次いで3,000円~5,000円(21%)、5,000円~10,000円(19%)、10,000円以上(16%)、1,000円未満(2%)と続きました。



まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ
在留外国人・留学生が回答する市場調査ならYOLO JAPAN|オンラインアンケート調査